京都市に宿泊税が施行されました。

いつも、デ・ラ・ピエールを御利用頂きまして誠にありがとうございます。

京都市は10月1日から、京都市内の全ての宿泊施設を利用されるお客様から
「国際文化観光都市としての魅力を高め、観光の振興を図る」為の、
法定外目的税として「宿泊税の導入」を施行するに致しました。

その為、誠に恐れ入りますが、当ホテルに於きましても、
下記の条件を満たす「一部のお客様」からのみ、
宿泊税をお預かりする事になりますので、謹んでお知らせ申し上げます。

◆宿泊税の対象となる条件
 「御利用中に深夜0時を経過し」尚且つ「御利用が6時間を超える場合」 
  ※上記どちらか一方だけの条件では、課税対象になりません。

税額はお一人様200円(御利用料金2万円未満)となります。

詳しくは、「京都市 宿泊税の御案内」をご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
有名観光地の真ん中人気ホテル|HOTEL DE LA PIERRE