近所でシマウマの赤ちゃんが・・・?

いつも、当ホテルを御贔屓頂きまして誠にありがとうございます。

今回は、いつもとは少し違ったお知らせです・

なんと10月8日に、当ホテルのすぐ近くにある(こちらが近いのかもしれませんが)
京都市動物園で、グレビーシマウマの赤ちゃんが生まれました。

動物園によれば、赤ちゃんは誕生して10分あまりで立ち上がり、
約1時間後には母に近づき乳を吸い始めとか。
初産の母も落ち着いて、赤ちゃんが吸いやすいようにじっと授乳していたそうです。

市動物園でグレビーシマウマが誕生するのは7年ぶりだそうで、オランダ生まれで2015年に来園した母ミンディーと、16年に富山市から来た父ナナトとの間に初めて生まれた子だそうです。

赤ちゃんは9日には足どりもしっかりとはねるように元気で、名前は公募で決める予定。
体長120センチの雄で体調に問題がなければ11日から公開されます。

当ホテルを御利用の際に、ほんの少し足を延ばして動物園も楽しまれてはいかがでしょう。

グレビーシマウマは、野生生物保護のため取引を制限するワシントン条約で「絶滅の恐れのある種」に指定されている貴重な動物でもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
有名観光地の真ん中人気ホテル|HOTEL DE LA PIERRE