2月の南座は「滝沢歌舞伎ZERO」が炸裂します。

何時も、当ホテルをご贔屓に頂きまして、誠にありがとうございます。
冬まったただ中の京都ですが、早くも南座には満開の桜が舞うそうです。

京都新聞の紹介記事によると
《2月の南座(京都市東山区)の舞台は、早くも“桜満開”。
 次代を担うジャニーズJr.が集結する「滝沢歌舞伎ZERO」では、
 冒頭から300万枚(100キロ分)の桜吹雪を降らせ、
 踊りや太鼓演奏など多彩なパフォーマンスをみせる。

 出演するアイドルグループ、Snow Manは
「最高の和のエンターテインメントに」(岩本照)と誓う。
 「桜が散るのでなく、舞うように。いろんな場所で花を咲かせる意味を込めた」と滝沢君

 昨年末をもって表舞台から引退し、今年から演出に専念する滝沢に代わって、
 出演者の中心となるのはSnow ManらジャニーズJr.の面々。
「滝沢歌舞伎ZERO」と銘打ち、新たな幕を開ける。
 
 常識破りの演出は盛りだくさん。雪に見立てた紙吹雪も
 「普通の舞台だと20~30キロ分のところ、 今回は500キロ分という、
 ちょっとよく分からない数字になっています」(深澤辰哉)と笑う。

 Snow Manの名にちなんで「客席に本物の雪も降らせる予定です」(渡辺翔太)。

 出演者がずらりと並び、腹筋体操の姿勢で太鼓を打つ名物「腹筋太鼓」では、
 3人乗りで回転する「メガ太鼓」も登場。
 また、「舞台上で歌舞伎のお化粧」(阿部亮平)をしたり、
 女形として「切なく妖艶(ようえん)に踊る」(佐久間大介)場面も
 「ジャニーズ伝統の殺陣やフライング」(宮舘涼太)にも挑みたいという。
 昨秋新開場した南座は、フライングなどの舞台機構も新しくなり、
 今までにない舞台が楽しめそう。

 
 と、春が満開の様子です。

 お芝居の御帰りに、当ホテルでごゆるりとお休み頂ければ幸いです。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
有名観光地の真ん中人気ホテル|HOTEL DE LA PIERRE